放浪日記

2019.02.28

奄美の自然(2)

◆1日目はココからドウゾ

前日の海と睡眠不足のおかげで爆睡できました。

ホテルの朝食はだいたい鶏飯(ケイハン)が置いてあります。
紅生姜トカ、タンカンの皮とか気の利いたものは置いてないです。
そこまで置いてて欲しいよなぁ。
やることなすこと中途半端だなぁ・・・

名瀬(奄美市内)から古仁屋という島の一番下まで下ります。

レッツ!フェリー!
車を持って加計呂麻島に渡ります。
波が荒れたら結構な率で欠航するそうです。
車両持って行く人は事前に予約した方がいいですが・・・

電話しても出ない時があります。
営業時間内なのに電話に出ませんw

事前に数回かけたけど、電話がつながらず早めに来ました。
それでもキャンセル待ちのフダ渡されたので、車持って行きたい方は要注意です。

フェリーカケロマの料金や運行時間について
瀬戸内町役場 船舶交通係 0997-72-4560


しゅっこーしまーす


伊子茂マモル君
伊子茂小学校の校門の真ん前にいて、なかなかのホラーです。


於斉のガジュマル
第48作 男はつらいよ 寅次郎紅の花のロケ地だそうです。
隣、墓地だけど・・・・。


震洋の基地跡。
加計呂麻には色々と戦時中の基地や砲台跡等が残ってます。
奄美本島にもあるけど、加計呂麻の方が多いかな。


海がキレイです。
この日は透明度はよくなかったですが、キレイです。
ガチでキレイな日は、透明で、船が宙に浮いた様な写真が撮れます。

よく、加計呂麻でググったら、そんなイイ写真出てくるけど、
いつも見れるわけじゃないから!
期待を胸に行くと玉砕すっぞ。

加計呂麻島は、
ガイドマップに載ってるのに山道だったり
ムダに島が広かったり
道がクネクネで直線で行けなかったり
店がなかったり
飲食店は予約しないとほぼ閉まってたり

ナドナドナド・・・・

内地では考えられない事が多々あるので
色々とご注意ください。

加計呂麻島案内サイト
イイトコ・イイコトしか書いてないから要注意です

disってないよ。
これ見て島を知らない人が行ったらかなりガッカリするよ。

古仁屋に戻っていつも行く店へ・・・

店先にタンカンてんこ盛り。


店の中までてんこ盛り。

タンカンの時期は八百屋は野菜そっちのけで大量にタンカン売ってます。
スーパーではむしろあまり置いてないなぁ。
みんな八百屋で買うんだろうなぁ。
ただね・・・・

こんなたくさんいらんがな!

おいしいけどさぁ・・・。
限度ってあると思うんだ・・・。


古仁屋でしか売ってないかりんとうを買って帰ります。
コレもなぜか古仁屋にしかない上に、
日曜は休みトカ
今日はたくさん作ってないトカ
販売店は開いてるけど店のおばちゃんいない
とか・・・

ステキな町ですね!古仁屋!

disってないですよ(2度目)
もう、古仁屋は慣れてるから・・・

〜(最後)へ続く〜

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ブログ内検索


※disってません。
 ネタにしてるだけです。
 クレームは受け付けません。

カレンダー

«2月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

フィード

ページの先頭へ